yellowblueのブログ

日々の生活の中で思いついたことを書き記します。

リノベーション住宅。



お家を建てようと思ったら、中古住宅購入を
検討される方も多いのではないでしょうか?

築年数のそれほど経っていない
中古住宅を購入

耐震等適合しているかなど安全面を補強

内装のリフォーム、キッチン等設備を取り替える

こんな感じでしょうか?

築年数が5年〜10年位であればもちろんそれぞれ差は
あるでしょうが、まだ綺麗であまりお金をかけなくても
大丈夫かもしれませんね。

では、築年数35年などかなり年季の入った中古住宅を
購入した場合は?


これは小手先のリフォームではなかなか今の建築基準を
満たせないかもしれませんね。

うわべだけ綺麗にしても中がガタガタ、グラグラでは
安心して住めません。

そんな場合、基礎の補強からしなくてはなりません。
なんとかビフォーアフターの世界なのです。

基礎や断熱を今の基準に引き上げ、耐震も今の水準まで
上げます。

しっかり土台を補強し、使われている柱もほぼほぼ交換されます。
基礎と使える柱のみ、、、。

ここまでくると新築と変わらないお家になっていきます。
間取りも基礎の許す範囲で変更は可能でしょうから
自分の理想のお家に近付ける事が出来ます。

外壁、内装、設備、すべて自分の好みに出来ます。

中古住宅を購入すると、保険料と税についてメリット、デメリットが
ありますのでその辺りもよく考える必要がありますが、、、、。

更地から新築を建てるのが一番好きな様に出来ると思いますが
この場所がいい!と思う所に必ずしも土地が空いてるという事はありません。

中古住宅を今風なオシャレで安全なお家に
リノベーションしてくれる建築会社も沢山あります。

もし土地選びに疲れてしまったらこういう方法もあるんだなぁーと
思ったら少し気が楽になるかもしれませんね^ - ^

お読み下さいましてありがとうございました。
yellowblue.hatenadiary.jp
yellowblue.hatenadiary.jp
yellowblue.hatenadiary.jp