yellowblueのブログ

日々の生活の中で思いついたことを書き記します。

お家を建てる お金編




お家を建てるのには、お金がかかります。
では、いくらくらいかかるのでしょう。

ハウスメーカーのモデルハウスを見学に行くと
「ご予算は?」と聞かれますよね。

もし、よくお家の事をお勉強されている方でしたら、
「土地はどこどこあたりでいくらくらい、建物はこのくらい、
あと諸経費、外構でトータルこのくらい。」
なんて明確に答えられるかもしれません。

でも、初めはそんなのわからない、、、私は(*_*)
なので、今思えばとんでもなく見当違いな事を言ってたと思います。
はずかし、、、

だんだん数をこなしていくと、んん?この値段でこの広さでは高いな
とか、断熱材良くないのかしら寒いかも、、、と
見た目のインテリアではない所に目が行くようになります。
質問も、基礎はどうなってますか?
地盤は?耐震は?とより構造にかかわることが多くなったり。

お家を一度建てるとよくわかるのですが
ほんと、一つ一つ選んでいく訳ですが
その一つ一つにお値段が付いていて
そのトータルなんですね。

見た目の例えばこんなデザイン、こんな色、、、にいくまでの中身が
実は大事だったりします。

お家の建て方もメーカーによって違います。
採用している断熱方法も。
オール電化、ガス、灯油、何を採用するのか。

そういう所がしっかり出来たら、あとは間取り、設備、内装、外構。

ふぅ、、、大変だよσ(^_^;)と思われる方もいらっしゃいますか。
そうですね、大変ですね。私もそう思いました。

よく、満足したお家を建てるのには三回建てないといけない
なんて言われます。

それだけ家づくりは大変だよーの比喩かとも思いますが
一度で満足したいですね^ - ^

私が参考にしたのがこの本です。
これ、2015年出版ですが、2014年版、2013年版も出版されてるので
おそらく2016年版も今後出るかもしれませんね。
色々法制度や税など毎年変わるので、、、σ(^_^;)

建て売りと一から建てるのはどっちがいいのか?
私なりの感じたこと、思うこともまたお話ししたいと思います。
長くてまとまりもなくすいません。
読んで下さってありがとうございました。
うれしいです^ - ^