yellowblueのブログ

日々の生活の中で思いついたことを書き記します。

避暑地の猫 宮本輝

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」

高校生の夏だったか、その頃は村上春樹吉本ばなな
林真理子山田詠美などを好んで読んでいました。
懐かしいですね。

その流れで、読んだ宮本輝、避暑地の猫。
普段は数日かけて読むのですが、引き込まれて一晩で読んでしまった作品。
高校生の私には衝撃的でした。

お友達に貸したらその子も一晩で読んでいました。

今の私が読んだらどう思うかな。
もう手放してしまいましたが・・・。

ふんわりとしたお話を好んでいた私には、こんな世界もあるのか
と心を揺さぶられた一冊。

まだ大人のドロドロした部分を知らない頃なので
余計に強く印象に残っています。

皆さんは読んだ事ありますか?
どう感じられるでしょうか?

避暑地の猫 (講談社文庫)

避暑地の猫 (講談社文庫)