yellowblueのブログ

日々の生活の中で思いついたことを書き記します。

高卒認定試験合格するには

高卒認定試験は、合格者の定員がありません。
という事は、合格点に達した方は全員合格です。

ライバルを蹴落として(ちょっと乱暴な言い方ですね。)
栄光をつかむ試験とは違うのです。

その年、その年で平均点や難易度に若干の違いはあるでしょうが
ある一定のレベルに達した方に合格を取ってもらえるような
平均的な問題構成になっていると思います。

問題を見て、簡単!と思うか、難しいと感じるかは人それぞれ。
誰しも、得意、不得意な分野があると思います。
(中には、オールマイティーな方もいらっしゃいますねっ)

試験まで、いかに難しいと思う分野を平均まで持っていくかが
合格に必要なのではないかなと思います。

市販の問題集に取り組んだり、ネット塾を活用して理解を深めたり、
文部科学省のHPから過去問を印刷して何度も解いたり。

いろいろ自分に合う方法でぜひ合格をつかんでください!

高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定):文部科学省